えとせとら

丘本浩一blog -こころのこりのたび-

桃ep [2017.9.10更新]

桃ep -demo-

1. 桃 (→サンプル試聴)
2. 取り憑かれて
3. 渚に手
4. プール開き

-ダイジェスト試聴はこちら-

 『僕らはきっと夏の迷子』

ひとこと添えるならそんな感じ、夏にはどこか行きたいねえ、行ったねえ、楽しかったねえ、でも結局ここに戻ってきてしまうよなあ、みたいなムードの、夏にまつわる4曲を収録。私もこれを作っているときは、まんまと迷子さながらの状態になりました。

これまでと同じく自宅録音で最初から最後までひとりで作業に取り組みました。今作っているアルバムと同様に、今回はギターと歌以外に音を重ねに重ねてそこから削ぎ落として、この状態に落ち着きました。

去年の夏に作った「桃」を今回のためにアレンジしたのを軸に、夏によく歌いたくなる曲を並べました。どの曲も今回用の仕掛けを施してあります。ライブでは何度か歌ったことのあるミツメのカバー「取り憑かれて」はゆらゆらできるように、かつて夏には欠かさず歌っていた「渚にて」は「渚に手」になったり、「そもそもふるさとは」で一度だけ披露したことがる「プール開き」をひとりだけでおさめてみたり、今夏の感じで閉じ込めてみました。

ゆっくり腰を落ち着けて聴いてもらえるよう、テンポは遅めで、アナログEPを意識して1-2曲目がA面、3-4曲目がB面的に、それぞれのムードが持続することと、その中で入り口があって出口があるような仕上がりを意識しました。

補足的なセルフ解説はこちら↓

  

数量限定ではありますが、無料配布作品なので、会える方には直接お渡ししますし、郵送なども喜んでいたします。お気軽にご連絡お待ちしております。

※9月10日現在、手元にはわずかしか残っておりません。

現在、下記3店舗に置かせていただいております。数に限りがありますので、無くなっている可能性もあります、何卒ご了承ください。

(・8月31日、難波 絵本カフェ holo holo に置いていただきました。・9月2日、阿倍野 流流に置いていただきました。・9月7日、北浜 イオリ・雲州堂に置いていただきました。ご協力ありがとうございます!)

f:id:okawokudareba:20170903163159j:imagef:id:okawokudareba:20170903163219j:image

f:id:okawokudareba:20170910144222j:image

 

勝手ながら、夏のうちに聴いてもらえたら、よりしっくりくるのではないかと思います。

よろしければ、しばしゆっくり、桃の甘みをじっくり味わうように耳を傾けてみてください。