えとせとら

丘本浩一blog -よけいなものこそ-

途切れてもなお

続くものとして機能し得るから、音楽を好きで選んでいるんだろうな、と思う。また思い出せば再生できる装置として。装置というとカクカクしてアレですが、たとえば魔法としてしまうとどこか借物感があるような気もして、、ここでタイムアップ

 

というわけで、思い出したように、

9/9(金)は西院ウーララでライブでした。今のところ今年最後のライブということで、なんとかやれるだけはやれた、と思います。お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。

歌った曲↓

1. 毎日のこと
2. パート2
3. エレクトロ
4. 桃
5. 日々
6. なんとなく

これにて、久々にライブが途切れました。それに関しては特に困っていなくて、この日のライブでも珍しくしつこく言ったつもりの、

『11年目の1stアルバムを作っています、丘本浩一です』

今はこれだけで、これのために、これに向けて、試行錯誤してゆきたいところ。

声に出す、書き起こす、ことで大風呂敷を広げるのが、目的であったりします。

これが作れなければ、ほんとうにおしまい、かもしれない、そういう意味で掲げたものでもあります。アルバムのタイトルは既に決まっていて、それは覆らない、と思う。そういう頑固さは貫きたい。

 

そう思って、貫き通すためにタイトル曲を躍起になって作っているところ、カチッと開くカギを探すように、と。

 

 

今日は台風で外が荒れ模様の中、初めて左腕に20分間電気をあててもらいました、まるでおじいちゃんか、と思いながらも新鮮で確かに効果もあったようで、ありがたかった。


A Tribe Called Quest - Electric Relaxation